7月30日 ヴィスタさんコメントありがと

ばんわんこ

う~ん、いまひとつパッとしないというか、淡々といってもここまでつまらないとモチベーションに関わってきますね~

ま、いま本職が忙しいので、こんなもんでいいのかもしれませんが。

 

そんなこと考えてたら、ヴィスタさんから質問いただいちゃいました。

ヴィスタさんホントにこれからシストレ参入ですか?なかなか本質をついてる質問ですよ!

 

いろいろ売買ルールあるじゃないですか。あれって10数年の運用成績は、右肩上がり&素晴らしい成績が普通ですけど、ストラテジー登録されてからはどっちに転ぶか分かりませんよね。下がってたり、横ばいも結構あるようで。買ったルールっていうのはそのままは使えないんでしょうか?調整しながら運用していくんですか?

基本的に発売直後の売買ルールを買うのは良くないと思います。

他力本願システムトレーダーの本質としては「買ってそのまま運用」が正しいのですが、実際おーじはちょこちょこいじりながらトレードしてます。それはなぜかって?

多分、それも一種の「裁量」なのかもしれません。ワナワナ

だまってトレード続けるって退屈なんですよ・・・(爆)

 

もし調整しなければいけないなら、自分で考えてすることになるんでしょうけど、特別な知識がいるのでしょうか?

ということで、知識のないほうが、知識を入れないように心掛けたほうが、素直にシストレ続けられるかもしれませんね。

 

あと、売買ルールには狙い位置(高値圏)とか相場判定(上げ相場)とかありますよね。あれってチャート見てる限りあんまり関係なさげに見えるんです。例えば、2005年くらいの上昇トレンドでは上げてても、2012年からのアベノミクスで上昇した時にはそんなに反映されてなかったり。売買ルール買うときは、どういう基準で買われました?やはり、ストラテジー登録後の成績がまともなやつでしょうか?

定規で引いたような真っ直ぐな資産曲線はとても魅力的ですよね。でも最近はそんなのも見慣れてしまいました。

おーじが必ず確認しているのは「サラリーマンにも運用できるストラテジーかどうか」。あとは期待値(円)と最大DD(円)です。フォワード成績重視です。

でも最近の一番の購入基準と言えば「物欲の強さ」でしょうか(笑)

発売されてすぐに買っちゃうのは「ビビッときた」からにほかなりません(苦笑)

ほとんど動物的な買い方なので当たり前かもしれませんが、これまでたくさん買ってきた経験から言いますと、売買ルールの購入は「当たりはずれの世界」と同じだなぁと感じてます。

持ってる売買ルールで言えば「ボリンジャーロング_lc1」とか「鉄壁スイングガード2」なんかが間違いない売買ルールだと思います。発売後3~4年たっても変わらず安定した成績を挙げてますよね。無難に勧めるとしたらこの2つです。

スリッページもないので、検証結果が運用成績としてそのまま表れます。もし買ってからずっと続けていたら今頃・・・なんて後悔することもありますが、でもおーじは運用してません。

なぜ運用してないのかと言えば、これって何となく退屈な売買ルールなんです~(爆)(あくまで主観ですよ!)

いろいろ運用してみると、楽しいストラテジー、退屈なストラテジー、不安を感じるストラテジー等の感覚を覚えることがあります。スタンスや人の性格によって感じ方は変わるのかもしれません。相性としか言いようがないですかね・・・

また感じ方は時期によっても、精神状態によっても変わるものと思います。

 

ということで、あまり参考にならない回答だったかもしれません。
売買ルールの選択は、トレジスタのHPに与えられた情報だけで決めるしかないんですけど、実際の良し悪しは買ってみないとわからないし、判断基準は人によって変わるものだと思います。

 

ちなみにおーじの意見は、これで食ってる人達の意見とは全く相容れないものでしょう。 

運用成績

なんて偉そうなこと書いてますけど、今年は儲かってないんですよね・・・(汗)

運用再開は5月19日。資金 300万円。

7月30日時点の損益 +923,633 円

ただいまの相場判定は、「上げ相場」です 

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます