複利と単利

ばんわんこ。

システムトレードを始めた時からずっと思っていたギモン。それは「複利運用しちゃいけないの?」です。

いままで裁量トレードをしていた時は、投資金額は「買付余力」の範囲内で行っていました。利益も損失も、配当金も「買付余力」に自動的に反映されるので、自然と「複利運用」になっていました。

イザナミには、複利と単利の設定欄があります。しかし、おーじが購入した売買ルール「ゴッドフューズド」と「デルタホライザー」に含まれるファイルは、ほぼすべて単利運用です。(デルタホライザーには複利のファイルが一つだけおまけ的雰囲気で入ってます)
単利運用では、元資金300万が3000万になったとしても、300万の範囲でしか投資しません。なので2700万円は遊んでる金・・・使っちゃえってことか!?それでもいいかも・・・(笑)

いずれにしても、なんとなく「システムトレードは複利運用してはならないのだ。これは掟なのだ。」と勝手に思い込んでました。

実運用は複利で

イザナミホームページに、マネージンの「株システムトレード実践講座」へのリンクがあります。イザナミの作者さんが寄稿しているようです(マネージンへの直リンクは文句言われてもヤなのでイザナミにリンクします) → こちら

たまたま読んでみたのですが、同講座の第5回に、「実運用はぜひ複利で、ただし検証は必ず単利で」と書いてありました。

「なぁ~んだ、複利運用でいいんじゃん!」

じゃ、なんで売買ルールには複利用ファイルが入ってないんでしょう。自己責任でやれってか!?

複利の売買ルールの作り方 → 断念

現在運用中の売買ルールファイルの設定を、単利→複利に変えて検証してみました。

結果・・・ 成績が大して変わらず・・・

多分、なにかおかしいです。複利になってないような気がします・・・

も少し考えてみようと思いましたが、私が苦労したんではこのブログの趣旨(ページの右上参照)に外れてしまうので、やめます(苦笑)

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます