安値圏買い戦略 「バーストラボ2」! ver up

ばんわんこ

ブレイクラボに続き、バーストラボもバージョンアップしましたよ!

トレイルラボ、ブレイクラボ2、バーストラボ2と、株システムトレードラボさんの3連発ですね!

 

それはそうと、前バージョンのバーストラボ、おーじは欲しかったものの買ってなかったんですねぇ・・・

発売後1年弱経ちますが、フォワード成績は安定的でなかなかでしたよ。

それをもうバージョンアップですか!

バーストラボ2の特徴は?

・安値圏順張り、ブレイクアウト戦略

説明ページには「逆張り」っていう記述もありますが、下がりきったところで買うのではなく、上がり始めてから買うというタイミングのようですので、順張りということでいいのかと思います。

逆張りって基本的な戦略ではあるんでしょうけど、結構怖いんですよね~
相場が弱くてもっと下げるだろう時にもガンガンシグナル出してくれるので、大きなDDになりやすいと感じます。

その点、同じ安値圏でも少しタイミングを遅らせてるんでしょうか。しかもブレイクアウトと言う事なので、逆張りにありがちな大DDという性質は薄そうです。

・なんと、東証1部銘柄が7割超!

これは大きいです。ブレイクアウトと言っても東証1部銘柄中心と言う事なので、高値圏ブレイクアウトのようなスリッページ、最適分散投資と実運用の乖離はあまり気にする必要はなさそうです。

・手仕舞いに工夫

他力本願なおーじですけど、そんなおいらも手仕舞いはカスタマイズすることが多いです。手仕舞いタイミングが合わずに大きく損しちゃうってことはよくあることなので、「手仕舞いの工夫」ってマイブームなんですよね。

どんなストラテジーになっているか、見てみた~い!

・当然、スイング+前日検証可能!

サラリーマンおーじはこの条件が揃ってない売買ルールに振り向いてはいけません!(笑)

・他のラボシステムとの複数売買ルールプレゼント

という理解でいいんですよね?(笑)

イザナミで売買ルールを統合するのが簡単になったとはいえ、最初からもらえるのはありがたいです。

 

前バージョンを買ってなかったってのもありますが、おーじはこれから買いに行きますよ!
 キッパリ

 

 → トレジスタには資産曲線等の詳細が掲載されてますよ

 

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

4月26日 スリッページ対策ですよ!

ばんわんこ

スリッページ問題がライフワークになっておりますおーじです(笑)

さてさて、どちらの方角にお住まいか存じませんが、おーじ一家が足を向けて寝ることのできないトレシズ様が、これまたすごい提言をしてくれてますよ

順に読んでくださいまし~

発行済株式数・時価総額一覧
時価総額からスリッページを考察する
発行済み株式数からスリッページを考察する
新興市場の時価総額下位を除外した結果は?

 

おーじの場合、運用する証券会社を選ぶことでスリッページを減らすことを考えてますが、トレシズさんの場合、スリッページしやすそうな銘柄をいかにして除外するかというアプローチで、でも運用成績を落としすぎるのはイヤよっていう検証ですね。

要約すれば、

・新興市場の時価総額下位の銘柄を除外する

のが良さそうで、このカスタマイズで特に効果が出そうなのは、

・高値圏順張り逆指値発注(要するにブレイクアウト系)の売買ルールで、ランキング情報機能が使われたもの

ということです。

上ブレがイチオシ!

 

スリッページだけに実運用してみないとホントのことは分かりませんけど、かな~り興味ありますね~

 

検証結果と実運用の成績の乖離って結構ストレスなんですよね~

なだけに、積極的に試してみようと思います。

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

「アミテリス」ってど~なの!?

ばんわんこ

気にしない気にしない、と思いつつ・・・
今回はパス!なんて考えつつ・・・

それでも気になっちゃうんですよね~ 「アミテリス」♥

説明書きを見るだけならタダなんで、アミテリスの特徴を探ってみたいと思います(苦笑)

アミテリスの特徴は?

・3つの売買ルールの合わせ技!

高値圏ブレイクアウトの売買ルールが2つと、高値圏&安値圏ブレイクアウトの売買ルール1つを合体させているとのこと。

そんなのズルい!って感じですね(笑)

・最適分散投資ファイルに特徴あり?

ただいまおーじも「デルタホライザー」「ゴッドブレス2」「ラヴェナス」の3つを、単純にイザナミで合成して運用してます。ホントに何も考えずにただ合成しただけ(笑)

それなら持ってる売買ルールを使って自分でも作れるよ!って思うでしょうけど、どうやらそんな風に簡単に考えるのは早計みたいです。

アミテリスの説明書きには、「最適分散投資段階で3種類の売買ルールのシグナルをバランス良く抽出」するなんて書いてありますよ。 う~ん。どうやってバランスよく抽出するんだろ?

気になりますよ。見てみたいですよ。

・既知のリスクにきちんと対応

売買代金制限を2億円以上に。
これはこれまでの売買ルールの中でもかなり厳し目の設定ですね。スリッページ、マーケットインパクトにはかなり有効なはずです。

1銘柄平均投入額を30万円以下に。
これもかなり抑えてますね!スリッページにはかなり有効なはず。

さらにスリッページ負荷をしっかり入れてます。
買いで 0.5%、売りで 0.3%!

これだけの対策が取られていれば、イザナミ検証上の成績と実運用の成績があまりに乖離して、騙された~!なんて感じることはほとんどないかもしれません。

かなりの好成績

前述した対応策は、おーじも持ってる売買ルールをカスタマイズして試してみたことがあります。でもやってみると、たいがいは成績がかなり下がってしまって、とても使う気になれなくなっちゃうんですよね。

それなのにアミテリスは、

平均年利 112%! トレジスタ第1位!
勝率も 81%!
資金150万で、最大DDが18%以下!!!

これってかなり凄いことだと思いますよ。

サラリーマン仕様

前日夜に作業が完結できないと、サラリーマンに運用は厳しいです。

おいらには必須の仕様ですね。

かなりお得

3つの売買ルールが合わさっているなら、逆に考えると、ばらせば3つの売買ルールになります。

それでいて 69,800円はかなりお得ですね~

特にこれから始める人はこれ1つで間に合っちゃいますね!

こういう形態で来るとは、いろんな意味でこれまでの売買ルールの常識を覆しちゃってます。

 

う~ん・・・ムズムズ・・・

仕掛けや手仕舞いのロジックに目新しいことはないのかもしれません。

でも、おーじ的には最適分散投資ファイルがとても気になります。どうなってるんだろう?

見てみたい・・・

 

あ¨~
欲しくなってきちゃった・・・

 

 → トレジスタには資産曲線等の詳細が掲載されてます

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

「キャンスト」発売 このタイミングで出ますか!!

ばんわんこ

今年最後の忘年会を終え、肝臓と胃袋にかなりのダメージを負ったまま、今日は朝から窓拭きとしめ縄作りでヘトヘトのおーじです。

今年のトレードも明日を残すのみ。
大納会にはソーリが出席されるとのこと。なんだか浮付いた気分で、今から来年の相場が楽しみな感じです。

 

ここで新戦略「キャンドルストライク」が発売されましたね!

トレジスタの情報を基にさっそく検討してみたいと思います。

高値圏ブレイクアウト系!

またかよ!というのが正直なところですが、よくよく見ると最近のトレンドというか、よく言われているところがしっかり反映されているようで、高値圏ブレイクアウトの完成形か!?と期待を抱かせる感じです。

興味津々ですぅ~

逆指値

仕掛けも手仕舞いも逆指値発注のようです。

スリッページ負荷として売り買いともに 0.3% 負荷しているとのこと。

仕掛け位置はブレイクアウトのタイミングだけでなく、ユーザー定義指標で出した位置もあるとのこと。新発見ですね!

手仕舞い条件も工夫がされているようですね。見てみたい~

高回転タイプ

これがキャンドルストライクの一番の特徴でしょうか!

1銘柄投入額が13万円余りと、かなり抑えられていますね。

当然、投入額が低ければ期待値も 2,400円余りと低くなってしまうのですが、その代わり銘柄分散数、取引回数がかなり多く、トレード回数を稼ぐことで儲けよう!というスタンスのようです。

このためか、50万円等の低資金でもかなりの好成績を得られていますね!

サラリーマンOK

スイング戦略で外部指標を用いていないために、前夜の作業のみでトレードできます。
これ大事!

 

 

高値圏ブレイクアウト系はかなりの種類が揃いました。

おーじはデルタホライザーの頃から売買ルールを見てきましたが、ストラテジーって普遍的なようでいて、実はその時のトレンドってあるんですよね。

「キャンドルストライク」には最近のトレンドがだいたい反映されているようなので、これから始める人はカスタマイズする必要がなく、安心して導入出来そうですね。

 

→ 「キャンドルストライク」解説ページ

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

マジですか! 逆張り買い戦略「バウンドセンティネル」 発売!!!

ばんわんこ

このタイミングでまた出ましたか!

ラヴェナスの兄弟分「バウンドセンティネル」新発売です。

新規参入のtrademanさん、やりますね!完全に巷の話題をさらってます(笑)

 

それにしても・・・

バーストラボを買おうと思った矢先・・・ ぶつけてきましたね~

さてどうしましょ(汗)

 

まずは説明書きを見ながら分析してみましょ

新戦略の特徴は?

・素晴らしいネーミング!

ハイ、どーでもいいですね。ゴメンナサイ。 

・安値圏ブレイクアウト!逆張り買い戦略

先日発売されたバーストラボと同じ分類になりますね。暴落後の反発局面が得意とのこと。

(トレジスタでは安値圏順張りと分類されてます。なぜそうなるのか理解はできますが、おーじ主観では逆張りと考えたほうがしっくりきます)

仕掛け発注は逆指値発注ですが、今までよく見られた「期間高値を更新したタイミング」ではないため、スリッページはそれほど気にならないとの事。

そうはいっても検証ではキチンと0.3%のスリッページを想定してるので、良心的ですね!

・待つこともある

ストラテジーの特性から、一週間くらいシグナルが出ないことはザラにあるそうです。

ラヴェナスもそうでした。買ってからシグナルが出なくて焦りました。
かなり絞って厳選してますよ~的な感じでシグナル出してくるのが印象的です。

相場判定等は使用しておらず、アルゴリズムはシンプルな構成だとのことなので、それなりにきつい条件でシグナルを絞っているのでしょうか。

「収益機会を増やすために取引回数を増やす」という考え方があるのですが、バウンドセンティネルはその方向とは違いますね。

「苦手な相場では仕掛けない」というのが最近のトレンドです。(トレンドも循環してますが・・・)

・ラヴェナスと相性抜群

こないだ発売されたラヴェナスは高値圏ブレイクアウト順張り戦略。バウンドセンティネルは安値圏逆張り戦略。当然並行運用はお勧めでしょう。

ラヴェナスも、これまでのブレイクアウト系とは一線を画した雰囲気ですので、このペアにも一つ高値圏ブレイクアウト系を加えてもいいかもしれません。

・当然、スイング+前日検証可能!

外部指標を使ってないので前日に検証可能です!

手仕舞いの方法によりファイルを分けているようです。(翌成と逆指値)

・ラヴェナスとの複数売買ルールファイル付

当然「ラヴェナス」購入済みの方限定ですが・・・

ラヴェナスとの同時運用はとても魅力的ですが、それだけでなく他の買い戦略との干渉も少なそうなので、いろんなものと組み合わせてみたいです!

・お値打ち

条件が合えば最安 37,000円で買えますよ!

イザナミ公認ですので品質は問題ありません。高いな~と悩んでいる方はまずこれを買って試してみれば、どうして売買ルールの値段がこんなに高いのかが分かりますよ!

 

それにしても・・・

文章見直してみると、バーストラボにクリソツ!

バーストラボを買おうと思ってた矢先なんですが・・・

どっちがいいんでしょう 

 

 

 → 新売買ルール「バウンドセンティネル」 (トレジスタでしか買えません)

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

新発売 逆張り買い戦略 「バーストラボ」」!!!

ばんわんこ

ついに出ましたね(笑)

心待ちにしてましたよ、「バーストラボ」♥

なぜ待っていたかって・・・
・逆張り買い戦略だから
・超シンプルなアルゴリズムで個人的に好きな「ブレイクラボ」と兄弟関係だから

ま、とにかく「脱ブレイクアウト」という事でいろいろ模索してきたもののなかなかいい方法がなくて、やっぱり新売買ルールに期待するしかない!と他力本願であったわけで・・・

まだ買ってませんが(汗)、さっそく検討してみます。

新戦略の特徴は?

・安値圏ブレイクアウト!逆張り買い戦略

安値圏のブレイクアウトってあまりなじみがありませんが、つまりは下がりすぎの反動を狙うってことなんでしょうかね。

ブレイクアウトなのできっと逆指値使ってるんでしょうけど、同じ逆指値でもこれまでのブレイクアウト系とは印象が違うと予想します。スリッページもそんなに気にならないのかな?

ところで「ブレイクアウト系」という言葉にも、高値圏と安値圏が出来てしまったので、これからは使い分けないといけないですね~

・ブレイクラボを補完

同じ買い戦略であっても「ブレイクラボ」は高値圏を狙い、「バーストラボ」は低値圏を狙うという事で棲み分けされているようです。当然利益を出してくれる時期もずれるんでしょう。

ブレイクラボ」は仕掛け条件がとてもシンプルでおーじ的に好きな売買ルールの一つですが、「バーストラボ」もシンプルという事ですので、好感度大です。

これは買ってみないとわからないことですが、アルゴリズムがあまりに複雑だと、過剰最適化のニオイを感じちゃうんですよね~

・当然、スイング+前日検証可能!

おーじにとっては最低限の条件になります。

サラリーマンはこの条件が揃ってない売買ルールに振り向いてはいけません!(笑)

・スイング期間やや長め、最大DDは20%弱

保有期間がやや長めとのことでリスクが大きくならないか心配ですが、最大DDが20%弱(元資金に対して)という事です。

数字上は、おーじが大好きな売買ルール「デルタホライザー」とほぼ同等かやや低い位のリスクですかね。

・ブレイクラボとの複数売買ルールファイル付

当然「ブレイクラボ」をすでに購入した人向けのサービスです。

ブレイクラボとの同時運用はとても魅力的ですね!

イザナミがバージョンアップした今となってはあまり必須ではありませんが、それでも付いてると助かります。

 

おーじは買うでしょう!きっと・・・
(大蔵省次第ですが・・・ たぶん大丈夫だとおもう・・・(笑))

 

 → トレジスタには資産曲線等の詳細が掲載されてます

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

出た! 新戦略「ラヴェナス」 発売!!!

ばんわんこ

トレシズさんでなく、バーストラボでもなく、中原良太さんでもなく・・・

おーじは完全に油断していたため勝手に驚いていますが、新売買ルール「ラヴェナス」が発売されましたよ。なかなか良さげですね~

まだ買ってませんが、おーじなりに整理してみました。

 

説明書きをよ~く読みますよ。よく読まないと買ってから後悔しますよ(笑)

ちなみにおーじは、初めて買った売買ルールが「売り」の戦略だったり、 当日朝の作業なんて出来っこないのにそんな戦略買っちゃったり・・・ 結構失敗してます

新戦略の特徴は?

・通算利益率1,500%超!トレジスタ第一位!

あまりとらわれてはいけない数字とは思いつつ・・・

でも、出尽くし感のあったブレイクアウト系での記録更新は凄いですね。

・高値圏ブレイクアウト、逆指値、順張り買い戦略だが・・・

なんとなく「あ~、あんな感じね。もう使い飽きたな~」って思うかもしれませんが、どうやらこれは違うようです! 新感覚!?

逆指値発注のようですが、指値は単純な「期間高値」ではないようです。スリッページにかなり有効な感じがします。

またマイナーな指標を用いているとのことで、他の売買ルールと銘柄がかぶりにくくなっているとのこと。

ちょっと期待感ありますね~

・当然、スイング+前日検証可能!

最近おーじは悟りましたよ。

サラリーマンはこの条件が揃ってない売買ルールに振り向いてはいけません!(笑)

・取引回数少な目、やや動きが荒い?

取引回数は他のブレイクアウト系の半分くらいです。

それはどうでもいいのですが、
期待値は驚異の約12,000円!すごいですね。

しかし平均損失も大きいようで、最大DDが30%というところはやや気になりますね。

「ジェットコースターに乗ってみたい気分」とか、「元が取れるまではお祭り気分」な感覚で運用した方が気が楽かもしれません。

・でっかいおまけ付

「逆張り買いの売買ルールが付いてくる」とのこと。

これが一番そそります(笑)

新感覚?なブレイクアウト戦略に、通算利益率900%超の逆張り戦略まで付いてきます!

・デフレ到来・・・

デフレといっても嬉しいことですよ。

なんと、期間限定 ヨンマンエン! 格安です!

他力本願なくせして恐縮ですが・・・
売買ルールはたくさん欲しいので、安いと食指が伸びますよ!

 

 

たぶん・・・

おーじは買います!

 

 

 → 新売買ルール「ラヴェナス」 (トレジスタでしか買えません)

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

ヒノカグシステム 発売

今しがた気付きました。

今日、さっそくセットが発売されてますね。逆指値戦略の売り買いセットです。

 

ヒノカグシステムL&Sセット

ヒノカグ【上方ブレイク】とヒノカグ・ショート【下方ブレイク】のセットです。

合わせて 99,600 円

これから買う人がうらやましい・・・

 

イザナミ+ヒノカグシステムL&Sセット

まだイザナミを持ってない人はこっちです。

全部で 242,600円

 なんでもそうですが、買うならセットがお得感ありますね。
もう買っちゃってるおーじには関係ないですが(苦笑)

 

たぶん、(たぶんですよ!)
資金200万円あって、きっちり運用して、3月相場がそのまま変わらなければ、1~2カ月で元取れちゃうんじゃないでしょうかね~

おーじなら、上方ブレイク200万+下方ブレイク150万の設定に多少カスタマイズを加えて、資金200万円で運用しますかね。

「たぶん」ですよ! 責任は持てませんよ!(笑)

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

新戦略 「ヒノカグ・ショート【下方ブレイク】」 発売!

おーじもお世話になっているトレジスタより、新しい売買戦略が発売されました。

その名も「ヒノカグ・ショート【下方ブレイク】」(通称「下ブレ」:う~ん、いまいちだ(笑))

売り戦略です。

先日「ヒノカグ【上方ブレイク】」が発売されましたが、その「相方」だそうです。

ヒノカグ・ショート【下方ブレイク】の特徴は?

売買ルールはいろいろあるので、見れば見るほどこんがらがってきますよね。特徴を把握することは大事です。(なんて人のことが言えるのかよ!(笑))

・順張り売り戦略
トレジスタで販売されている売り戦略は17個ありますが、その中で唯一の「順張り売り」だそうです。

おーじはまだ持ってないので推測ですが、最近好調な「ブレイクアウト系」の売りバージョンみたいな感じでしょうか。逆指値発注と思われます。

・ドローダウンは驚異的です!
解説ページの下の方を見てください。イザナミの「通年レポート」画面が掲示されてます。ここを見ると最大ドローダウンは2008年に発生した「9万8千円」です。

9万8千円ですよ!(興奮状態) 150万円を運用してて、9万8千円しか下ブレ(笑)しないんですよ!

通算利益率だけを見ると平凡に感じる戦略かもしれません。でも実際に運用してみると、ドローダウンの小ささというのがいかに大事かを実感すると思います。

それに万が一「運用開始=最大DDの始まり」みたいになっちゃったとしても、比較的大らかに運用を続けられそうです。

・デイトレ用とスイング用の2種類のシステムが同梱されている
デイトレ不可能なおーじにも使えますね。

・相場の強弱に応じて2種類のロジックが切り替わる
最近トレシズさんは必ずつけてくる機能ですね。

相場を読むなんてことをしないおーじにも安心して使い続けられます。ほったらかしOKです(笑)。

・「上方ブレイク」ユーザーは1万3千円割引!
これはでかい!商売上手ですなぁ(笑)

冗談はさておいて、上方ブレイクとの並行運用はとても利点が大きいように思います。特にこれから運用を始める人は両方持っていた方がいいと思います。

ヒノカグ・ショート【下方ブレイク】の欠点は?

おーじにとってとても困る欠点が一つありました。それは、

・外部指標を使っている(当日朝に発注作業をする必要がある)

あくまで予想ですが、前夜のNYダウのデータを検証に用いるのでしょうか。
早起きが苦手なおーじにはちょっとした難点です(涙)

雑感

とにかく最大ドローダウンの小ささに安心感ありますね。

「順張り売り」という言葉からは今の相場に合ってないように思っちゃいますが、最大DDが小さいので、買い一辺倒のリスクヘッジとして入れておいても気にならないと思われます。

これからイザナミを始めようと考えてる方には一押しですね!つい利益率の大きさに目が行きがちですが、始めたばかりの頃はむしろ「最大ドローダウン」に配慮すべきだとおーじは思います。

 

余計なことですが・・・

「下方」の読み方、分かります?「かほう」「しもがた」?
おーじは「ヒノカグ」のイメージから、古典読みで「しもがた」と呼んでしまうのですが・・・

ちなみに「上方」は「かみがた」と呼んでます。

ホントは何て読むのかなぁ?

 

欲しいです!
でも・・・
早起きができない・・・

かなり揺れてます。

 

→ ヒノカグ・ショート【下方ブレイク】解説ページ

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

新戦略 「ヒノカグ【上方ブレイク】」 発売!!!

おーじもお世話になっているトレジスタより、新しい売買戦略が発売されました。

その名も「ヒノカグ【上方ブレイク】」。ヒノカグシリーズ4つ目の売買戦略です。

新戦略の特徴は?

今回は、よ~く説明書きを見ましたよ(笑)

・通算利益率はこれまでで最高!
この数字にこだわり過ぎるとよくないと思いつつ、この凄さは気になります(笑)

・ブレイクアウト系の順張り買い戦略。逆指値発注。
相当ブレイクしちゃってるらしい・・・?

・デイトレ用とスイング用の2種類のシステムが同梱されている
デイトレ不可能なおーじにも使える。

・相場の強さに応じて2種類のロジックが切り替わる(通常相場時と弱相場時)
相場を読むなんてことをしないおーじにも安心して使い続けられる。

・NYダウのデータは使わない(=前日に発注可能と思われる)
早起きが苦手なおーじにもバッチリ!

・ヒノカグユーザーは1万円引き!
これはでかい!

 

参りました。欲しいです!

 

でもブレイクアウト系をいくつも持っててもしょうがないかなぁ・・・

でも今の相場がいつまで続くかわからないから、元を取るなら早い方がいいぞ・・・

(葛藤・・・)

 

そのうち「ヒノカグ4本セット割引」なんて発売されたらショックだなぁ・・・ あ、でももう2本持ってるし関係ないか・・・

4本まとめた検証結果も見てみたいなぁ・・・

・・・

かなり揺れてます。も少し悩みます(笑)

 

→ ヒノカグ【上方ブレイク】説明ページ

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます