12月の成績が出ましたよ

あけおめ!
ことよろ!

という事で、トレジスタで12月の成績ランキングが出たみたいです。

今年の好スタートを切るべく、興味津々・・・

待ってましたよ!

12月の成績ランキング

トレジスタのストラテジーのページを見てますよ。表の12月のところをクリックして、成績順に並べ替えます。

第1位

リミットスコープ

ん?聞きなれない名前ですね?

トレジスタのページにあるグラフを見てみますが、フォワードはイマイチかなぁ・・・

12月の成績が良かった理由がなにか隠れているかもしれませんが、持ってないのでわかりません。

ちょっとパスです ゴメンナサイ

第2位

ラヴェナス

出ましたね~

おーじも12月に運用してましたので良い実感はありました。(スベリがあったため実運用ではここまで成績良くなかったのですが・・・)

福袋セットの対象ストラテジーですね!

第3位

韋駄天

12月のみならず、昨年の月単位では勝率100%、全勝なんですね!

一昨年は年間でマイナスだったのが気になりますが、でも直近1年間のこの成績は素晴らしい、検討に値しますね!

これも福袋セットの対象ストラテジーです。逆張りに分類されてます。

第4位

鉄壁スイングガード2

正直言って、福袋セットの対象に入っているのを見て why?な感じだったのですが、こういう事だったんですね~(笑)

フォワード成績を見ると、そんなに年利は良くないもののコツコツという言葉が合う感じ。底値圏逆張り系としてはとても良さげに見えますね!

なにより発売後2年を超えてのこの成績は信頼性バツグンと思います。

第5位

バーストラボ

欲しいと思いつつ買ってなかった売買ルールです・・・ 別記事書いてますね・・・ カットキャヨカッタ・・・

安値圏ブレイクアウト系という分類。

発売後3か月余りですが、バックテストよりもフォワードの方が成績が良いんですね!

第6位

ゴッドスプレッド

福袋セット対象ストラテジー

高値圏ブレイクアウトですけど、1銘柄平均投入額を抑えているのが奏功しているのか、とても安定してますね!

第7位

ゴッドブレス2

これ持ってますよ~

でも・・・おーじの12月の実運用では大きくマイナスなんですけど・・・なんでだろう?

福袋セット対象です。

第8位

デルタインフィニティ

安値圏逆張り系の売買ルールでございます。

これも福袋セット対象でございます。

 

第9位以下、省略・・・

 

上位には高値圏順張りストラテジーがあれば、底値圏狙いも含まれ、あまり傾向はみられなかったですね。

一世風靡したデルタホライザーやブレイクラボがかなり下位に沈んでるし・・・

こないだ買ったボリロンがマイナスだし・・・

思惑通りにいかないことも多いですね~

福袋セット

んで、いまトレジスタで福袋セットなるキャンペーンが開催されてます。

6つの対象ルールを2つ以上買えば2割引き!というものですけど、その6つというのは、要するに12月に成績が良かったもの上位の抜粋だったんですね~

今回はなかなか良さげな売買ルールが発掘できました(笑)

 

キャンドルストライクの作者さんも精力的にカスタマイズを公開してるみたいで、これも悩みどころです。

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

「キャンスト」発売 このタイミングで出ますか!!

ばんわんこ

今年最後の忘年会を終え、肝臓と胃袋にかなりのダメージを負ったまま、今日は朝から窓拭きとしめ縄作りでヘトヘトのおーじです。

今年のトレードも明日を残すのみ。
大納会にはソーリが出席されるとのこと。なんだか浮付いた気分で、今から来年の相場が楽しみな感じです。

 

ここで新戦略「キャンドルストライク」が発売されましたね!

トレジスタの情報を基にさっそく検討してみたいと思います。

高値圏ブレイクアウト系!

またかよ!というのが正直なところですが、よくよく見ると最近のトレンドというか、よく言われているところがしっかり反映されているようで、高値圏ブレイクアウトの完成形か!?と期待を抱かせる感じです。

興味津々ですぅ~

逆指値

仕掛けも手仕舞いも逆指値発注のようです。

スリッページ負荷として売り買いともに 0.3% 負荷しているとのこと。

仕掛け位置はブレイクアウトのタイミングだけでなく、ユーザー定義指標で出した位置もあるとのこと。新発見ですね!

手仕舞い条件も工夫がされているようですね。見てみたい~

高回転タイプ

これがキャンドルストライクの一番の特徴でしょうか!

1銘柄投入額が13万円余りと、かなり抑えられていますね。

当然、投入額が低ければ期待値も 2,400円余りと低くなってしまうのですが、その代わり銘柄分散数、取引回数がかなり多く、トレード回数を稼ぐことで儲けよう!というスタンスのようです。

このためか、50万円等の低資金でもかなりの好成績を得られていますね!

サラリーマンOK

スイング戦略で外部指標を用いていないために、前夜の作業のみでトレードできます。
これ大事!

 

 

高値圏ブレイクアウト系はかなりの種類が揃いました。

おーじはデルタホライザーの頃から売買ルールを見てきましたが、ストラテジーって普遍的なようでいて、実はその時のトレンドってあるんですよね。

「キャンドルストライク」には最近のトレンドがだいたい反映されているようなので、これから始める人はカスタマイズする必要がなく、安心して導入出来そうですね。

 

→ 「キャンドルストライク」解説ページ

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます