このタイミング! 「ビリオンラボ」出ましたよ

ばんわんこ

その日は、「方針も決まったことだし、そろそろ今年の運用はじめよう」なんて思っていた矢先でした・・・

 

人によっては、方針決めて今年も頑張るぞ、と始めてしまった矢先かもしれませんね(笑)

このタイミングで、「ビリオンラボ」が出ましたよ!

さぁ、どーする!?

 

買う前に説明書きの精査です。

名前の考察

初めて会った人の名前を聞いて真っ先に、この名前ってどういう親の思いで付けたんだろうって考えちゃう人いません?

おーじはそういう人です(笑)

今回はトレジスタの説明書きにも書いてあるんで簡単ですけど、要するに「10億儲かる!」ってことでしょうね。きっとそうです。

(ホントは違いますよ。「売買代金制限10億」からきてるみたいです)

ビリオンラボ の特徴は?

さてさて本題です。

・高値圏順張り買いストラテジー

おいおいまたかよ、って思いませんでした?

高値圏順張り買いといえば、相場を選ぶんだよな~
結局スリッページであんまり儲からないんだよな~

というイメージがおいらの中では定着してしまってますが、よく読んでみると敢えてそこを攻めている売買ルールですね。それが次に書いた「売買代金制限」です。

・売買代金制限10億円以上!

名前にもある「10億」ですね。これがこの売買ルールの一番の特徴でしょう。

たしかに他の売買ルールでは売買代金制限は1億が多かったかな。制限が大き目な利極Rでも3億くらいだったと思います。(正確には自分で調べてね)

10億円以上に限定することはスリッページには間違いなく有効な、銘柄をかなり絞り込んだ設定ですね。

これまでおいらもスリッページ対策のカスタマイズを散々試しました。その中で、売買代金制限を上げるという試みもしてみたのですが、うまくいった試しはなかったですね。

ビリオンラボはそこを見事に実現したわけで、マジで興味津々です!

・おまけが凄い!

おまけとして、東証1部銘柄限定の戦略 「ファーストラボ」プレゼント!

売買代金制限以上にまともなカスタマイズが出来なかった「東証1部銘柄限定」戦略がタダで付いてくる!

これはスゴイことですよ。きっとすべりませんよ!

こいつ単体でのバックテスト結果も下の方に公開されてます。おまけと思えないくらい立派です。

おいら的には、「こっちの方が欲しい~!」

・ボラティリティ対策

最近気になってるのがボラティリティの大きさです。

これの対策を考えているのですが、最も良いのはデイトレすることくらいしか出てきません(汗)

完全な対策にはなってませんが、この戦略の保有期間は2日間という事で、多少は効果があるかもしれません。

・サラリーマン的視点は?

1つだけ問題が・・・

「後場の時間帯に手仕舞い処理が必要」

これは・・・ 買ってみないとわかりませんが・・・ 多分・・・
「指値&不成」手仕舞いかな?

もしそうなら、カブドットコムなら何とかなるかも・・・

結論

おーじは買います(キッパリ 笑)

 

今年の運用開始はもうちょっと遅れます・・・
ビリオンラボのせいです! (汗)

 

 

 → トレジスタには資産曲線等の詳細が掲載されてますよ

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントフィード

トラックバックURL: http://izanami.ohji3.com/revue/izanami3016.html/trackback