新戦略 「ブレイクラボ2」 を見てみる

ばんわんこ

ブレイクラボ2」が発売されましたね。

言うまでもなく、「ブレイクラボ」のバージョンアップです。

おーじはバージョンアップ対象と言う事でタダget出来ましたので、さっそく見てみますよ。 

新戦略の特徴は?

いろいろ変わった中で一番特徴的だなぁと思ったのは、高値圏順張りの逆指値発注なんですが、ブレイクアウトではありません。

???に感じるかもしれませんが、これはブレイクアウトではありません
(キッパリ)

しばらく前にニッパーさんブログで話題になってた、「市販戦略ユーザー狙いトレーダー」の餌食になることも少ない、かな?

・バックテスト成績は文句なし

トレジスタのページに掲載されたバックテスト成績のチェックです。

おーじがよく気にしているのは、取引回数・期待値・最大ドローダウンあたりですが、いずれも優秀!

文句ないですね。

・スイングトレードである

スイングトレードなのにザラ場に手仕舞いのための時間が必要です。

始めは何でだ???と思いましたが、中身を見て納得。そんなに難しいことではありませんでした(汗)

ザラ場の作業が必要という事ですが、これはカブドットコム証券の口座であれば前日発注が可能になります。

(おいらが開設してる証券会社の範疇でしか知りませんが)

サラリーマンはカブドットコム口座が必須ですね。

・はやりのストラテジーてんこ盛り

まず開発にあたって、直近の成績が重視されています。

それ以外に「スリッページ対策」「手仕舞いの工夫」「相場に応じた資金調整」等々、いろいろ議論されてきた問題についてのアイデアが盛り込まれており、ストラテジーを見るだけでもとても参考になります。

バージョンアップという位置付けですが、これは新規戦略と考えてもいいくらいですね。

タダでget出来てラッキーですぅ!

・相場状況による成績の違いは?

おなじみ?超簡単移動平均にて相場を3分割した相場判定にて、成績がどのように変わるか調べてみました。

結果ですが・・・ 言う事ありません(苦笑)

上げ相場では取引回数が増えて成績最大になりますが、リスクも最大。

下げ相場では取引回数が減って成績も落ちますが、リスクも落ちる。

普通相場はその中間・・・

と言う事で、相場判定に関してはオリジナル以上にカスタマイズする必要ないかな?

 もちろんもっといいアイデアがあればいいですが。

 

 

 売買ルールも進化してますねぇ

おーじが一番買い漁ってたころは、買っても似たような売買ルールが多くて「なんだかなぁ」と感じることもありました。

最近またいろんな工夫が増えてきて、買う楽しみも感じられるようになってきましたね(エッ!?)

 

 

→ ブレイクラボ2 説明ページ

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントフィード

トラックバックURL: http://izanami.ohji3.com/revue/izanami2817.html/trackback