「キャンスト」発売 このタイミングで出ますか!!

ばんわんこ

今年最後の忘年会を終え、肝臓と胃袋にかなりのダメージを負ったまま、今日は朝から窓拭きとしめ縄作りでヘトヘトのおーじです。

今年のトレードも明日を残すのみ。
大納会にはソーリが出席されるとのこと。なんだか浮付いた気分で、今から来年の相場が楽しみな感じです。

 

ここで新戦略「キャンドルストライク」が発売されましたね!

トレジスタの情報を基にさっそく検討してみたいと思います。

高値圏ブレイクアウト系!

またかよ!というのが正直なところですが、よくよく見ると最近のトレンドというか、よく言われているところがしっかり反映されているようで、高値圏ブレイクアウトの完成形か!?と期待を抱かせる感じです。

興味津々ですぅ~

逆指値

仕掛けも手仕舞いも逆指値発注のようです。

スリッページ負荷として売り買いともに 0.3% 負荷しているとのこと。

仕掛け位置はブレイクアウトのタイミングだけでなく、ユーザー定義指標で出した位置もあるとのこと。新発見ですね!

手仕舞い条件も工夫がされているようですね。見てみたい~

高回転タイプ

これがキャンドルストライクの一番の特徴でしょうか!

1銘柄投入額が13万円余りと、かなり抑えられていますね。

当然、投入額が低ければ期待値も 2,400円余りと低くなってしまうのですが、その代わり銘柄分散数、取引回数がかなり多く、トレード回数を稼ぐことで儲けよう!というスタンスのようです。

このためか、50万円等の低資金でもかなりの好成績を得られていますね!

サラリーマンOK

スイング戦略で外部指標を用いていないために、前夜の作業のみでトレードできます。
これ大事!

 

 

高値圏ブレイクアウト系はかなりの種類が揃いました。

おーじはデルタホライザーの頃から売買ルールを見てきましたが、ストラテジーって普遍的なようでいて、実はその時のトレンドってあるんですよね。

「キャンドルストライク」には最近のトレンドがだいたい反映されているようなので、これから始める人はカスタマイズする必要がなく、安心して導入出来そうですね。

 

→ 「キャンドルストライク」解説ページ

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントフィード

トラックバックURL: http://izanami.ohji3.com/revue/izanami2345.html/trackback