システムトレード中の「裁量」について(苦笑)

売買ルールの構築/検証/シグナル抽出は、
システムトレードソフト イザナミ」を使用!

リアル運用している売買ルールは
ゴッドフューズド」と「デルタホライザー」を統合した「リニューアル記念売買戦略セット」です。
(現在セットとしては販売されていません)


 

ばんわんこ

あれだけ「裁量はしない!」と強く心に決めたのに、ちょこちょこ勝手に注文入れてるおーじです(笑)

今日はおーじがどんなところで裁量を入れてるか、紹介します。(しつこいっ!)
参考にはなりません。あしからず・・・

イザナミ検証時の裁量

つまりは売買ルールをいじるってことですが、ここは裁量入ってません。

っていうか、スキルがないので出来ません(笑)

ただ、これまで(約2か月)に2回程、上場間もない銘柄に仕掛け指示が出たことがありました。その時は任意で外しました。これが正しかったのか、良かったのか悪かったのかはわかりません。

仕掛け発注時の裁量

仕事がヒマなとき、寄り付きじゃなくて9時5分頃に発注してみたことがありました。でも苦労な割に効果がなくて、(同僚の目も気になったので)やめました(笑)

「言われたとおりに仕掛け発注する」ってことでいいんじゃないかと思います。

裁量ではありませんが、たまに誤発注してます。売りと買いを間違えたり、桁を間違えたりしてます(苦笑)。
顧客思いな証券会社のアラートのおかげで間違いに気づくこともあり、助かってます。
致命的にはなってないです(今のところ)

手仕舞い時の裁量

素人にも裁量しやすい部分ですね(笑)

・早期手仕舞い
手仕舞い指示が出る前に手仕舞っちゃうこと。相場の雰囲気を見て(ソワソワしちゃって)何回かやってみましたが、これはやらない方がいいですね~。 

特にデルタホライザーの銘柄は「相場の雰囲気」なんて関係なく動くので、一所懸命考えた割には成果は五分五分で、なんだかな~って感じでした。

・日中の手仕舞いのタイミング

実は・・・ 最近では、すべて「前場の引け成り」で発注し手仕舞ってます。

これいいですよ! 半日の違いだけですが、利益を積み上げたり、損失を縮小(場合により利益に変えてくれたり)してくれることが多いです。

 

以上、参考にならない(してはいけない)おーじの裁量トレードでした。

 

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントフィード

トラックバックURL: http://izanami.ohji3.com/consider/izanami318.html/trackback