発売直後の売買ルールは儲かるか? の巻

ばんわんこ

10月16日の投稿で、「発売直後はたいがい儲かる」みたいなことを書きましたが、その後ず~っと気になっていました。

売買ルールの説明ページを見ると、2000年以降のバックテストの成績の記載はもちろんありますが、直近の成績を意識した記述もよく見受けられます。それは開発者さん達がそれだけ直近を意識していることになります。

発売直後からDDしたなんて売る方も買う方も嫌なので、意識するのも当然ですよね~

そこで、調べてみましたよ~

発売直後の月次成績

おなじみトレジスタさんのストラテジーページがデータソースです。

ある売買ルールが発売されたら、発売日の翌月に1カ月間運用します。

例えばおーじが好きな「デルタホライザー」の場合、発売翌月の成績は -0.50% ですね。

すべての売買ルールについてこれを調べ、平均を出すと、なんと!

 発売翌月の月次成績の平均 +1.14%

大したことありませんね~(汗)

発売直後2カ月間の月次成績は?

んじゃあ、運用期間を2カ月間に伸ばしたら?

 発売後2カ月間の月次成績の平均 +1.68%

少し良くなりましたが、これじゃあ元が取れませんね。実運用に耐えられそうにありません。

この先何カ月間に伸ばしても、これよりいい成績にはなりませんでした・・・

結果&考察

新発売された売買ルールは、発売後2ヵ月間運用するのが最もいい成績になる。

が、売買ルールの元は取れない・・・

 

 

とどのつまり、

売買ルールが発売されたからといって、慌てて買う必要はない

新しい売買ルールが優れているとは限らない。発売日にとらわれることなく選別すべし

というオチでした(笑)

 

でも、新しいの買いたくなっちゃうんですよね~

 

関連ページ

・「売買ルールの真実!?
・「売買ルールの真実!? その2
トレジスタ

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントフィード