8月28日 シストレを始めるにあたって大事なこと

ばんわんこ

大花火大会も一段落、な雰囲気でしょうか。

楽しかったな~ また味わいたいな~

 

話しは変わって、
フォレストさんからコメントいただいちゃいました。ありがとう!

以下コメント抜粋

自分で売買ルールをいじるほど知識もないので、堅い売買ルールじゃないと、とても不安です。先日、『ボリンジャーロングlc1』『鉄壁スイングガード』はスリッページも無いのでお勧めとかいてありましたが、
最初に購入するのであれば、この2つが良いでしょうか…

また、資金のことですが…おーじさんはレバレッジはかけていますか?
最初は150万円位しか投入できないので、少々少ないかと思うのです。
小心者の私にアドバイスいただけたら嬉しいです。

 

う~ん、なかなかおいらには重すぎるご質問です・・・(笑)

 

最初は不安ですよね。怖いですよね。おいらもそうでした。

ただ、おいらの場合はそれまでどんな投資をしてもダメダメな結果でしたので、イザナミも半ばダメ元みたいなノリで始めちゃいましたよ。

シストレを始めるにあたって大事なこと

ここから書いてあることはかな~り主観的ですよ。

 

シストレを始めるにあたって一番大事なのは、

「開始当初は、絶対に、何が何でもドローダウンを避ける!」

ことじゃないかなぁと思います。始めるタイミングが大事ってことですね。

下げ相場の時に買い戦略を購入して始めたとしても、先が見えちゃいますね。システムトレードといえども、下げ相場の時には損するんです。バックテストの右肩上がりの資産「直」線を見て、下げ相場でも儲かるなんて思っちゃいけませんよ!(笑)

シストレ始めてみていきなりDD食らったら「こんなのダメじゃん!」ってなって、永遠に帰ってこないでしょう。そうなっちゃうのが一番もったいない・・・

 

特に慣れない頃は、シストレってヒマなんですよね。慣れてくればいろいろやりたいことや試してみたいことも出てくるし、どこに神経を使うべきかが分かってくるのですが、そうなるまでは何も考えずにただ言われた通りに発注作業をするだけ。

当然トレードに対して自己責任なんて希薄なわけで、自分のお金を他人に預けて運用してもらってるのに近い感覚だと思います。

ですので、初心者の頃はちょっとDDしただけで強い怒りを覚えるものです(私だけか? 笑)

 

ボリロンも鉄壁さんも、間違いなくお勧めです。でもベストかどうかは分かりません。シグナル・約定が少ないので、始めても退屈に感じて続けられないかもしれません。わずかなDDでヤになっちゃうかもしれません。

案外ド派手なブレイクアウト系の方が喜びを感じやすいかもしれません。最初にハマると、多少のDDなんかものともせず、そのままシストレ生活に突入できます(笑)

2つ買う予算があるのでしたら、ボリロンか鉄壁さんのどちらか1つと、高値圏ブレイクアウトを1つの組み合わせはいかがでしょう。

 

資金は、たくさんある方が運用面も心理面も安定すると思います。

でも売買ルールの設定を超えて、無理してレバレッジをかけるのはお勧めしません。

もちろん「虎の子のお金」なのか「失っても授業料だと思えるお金」なのかでスタイルは全く変わるとは思います。

 

う~ん、なかなか気の利いたアドバイスが出来ませんが・・・

どなたかフォレストさんの背中を押してあげてください(笑)

運用成績

運用再開は5月19日。資金 300万円。

8月28日時点の損益 +1,442,334 円

 

おーじの相場判定は、「上げ相場」です。

 

◇◆◇◆ 皆様のおかげでブログ続けられています ◆◇◆◇
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ クリックありがとうございます

コメント

  • おーじさん、早速の返答ありがとうございました。

    シストレを始める準備は着々と進めてはいるのです。フフッ(笑)
    現在は楽天証券とライブスター証券を使っているのですが、スリッページのコメントを見て、GMO証券に開設する手配をしています。

    近いうちに『鉄壁スイングガード2』と高値圏ブレイクアウトの『デルタホライザー』を購入してシストレ生活開始したいと思います。

    2014/08/29 11:08 | フォレスト

    • フォレストさん、シストレの世界へようこそ~(笑)
      頑張って頑張らないで楽しみましょう!

      またお越しくださいね

      スリッページの件ですけど、GMOよりカブドットコムあるいはマネックスの方が良いと思いますよ。

      2014/08/30 23:51 | おーじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントフィード

トラックバックURL: http://izanami.ohji3.com/2014th/izanami2833.html/trackback